スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

UTF-8関連悪戦苦闘備忘録

XHTMLに移行していこうという意思、プラス、多言語対応のサイト制作依頼が続いたこともあって、最近は文字コードをUTF-8にして作ってるんですけど、UTF-8(というか文字コード)の知識が半端だったのでえらく苦労しています。最近悩まされたネタを備忘録的にメモ。


*波ダッシュがWindows環境でひっくり返る

Macで入力した「〜」はWin環境では上下ひっくり返る文字(波ダッシュ)になるという問題。詳しくは以下のリンクを参照。

波ダッシュ - Wikipedia
Bio & Ubiq Weblog :: 波ダッシュ問題
全角チルダを(泣く泣く)入れるには…


*中国語がきちんと表示されない

中国語のページを作る時は、SimSumやSimHeiといった中国語のフォントを知っておくこと、フォント指定時には余計な日本語フォントなどを指定しないこと、といった基本を学びました。問題は日中混合の場合どうするかで、これは私もまだ検証途中ですが、やはりブラウザ互換の問題などがあり、いろいろ難しい感じです。

ctrans.org - 中国語と日本語をページ内で混在させる時の注意点


*サンスクリット語とかの表示がうまくいかない

文中のサンスクリット語とかをどう表示するかは長いこと悩みまして、結局UTF-8をもってしても十分な表示は得られないという結論に達しました。SafariやFirefoxではOKでもIEでは無理、という感じなのです。ただ、かなりググったのでメモとしてURLを列挙。

Unicodeを用いたDevanagaraの表記について- Windows2000 を中心に- |Devanagari on W2k
The Unicode Character Code Charts By Script


*中国GBフォントで組まれたテキストが文字化け

これはUTF-8の話ではないのですが、クライアントからもらった中国語のテキストの文字化けが直せなくて困ったことがありまして。中国GBがChinese Writer専用フォントというのに気づくまでに時間がかかりました。コンバーターはほんとにありがたかったです。

[教えて!goo] OM中国GB明朝で入力されたデータが文字化けします
中国語コンバーター(針谷壮一のホームページへようこそ)


*その他基礎資料

こういう基本的な情報も重宝しました。

ウェブマスターのための文字化け講座
ブラウザ別・メールソフト別UTF-8対応状況
フォントカタログ|もうパンツはかない

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

データベース中のユニコードも難しかったが、静的Htmlなら、日中混在する場合、それぞれのフォント設定がしなくでも大丈夫そうです。

楽訳中国語辞書 | 2008/09/28 3:39 PM

コメントする

この記事のトラックバックURL

http://blogsowhat.jugem.cc/trackback/361

この記事に対するトラックバック