スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

釣り見出し

Yahoo!のトップページ右にあるトピックス欄に、ニュースの見出しが7つほど出ています。狭いスペースなので1項目15文字程度で見出しを付けなければいけないわけですが、クリックしたくなる(続きを読みたくなる)コピーのお手本として、Web系専門誌でも記事なったりしています。と、昔は私も評価していたのですが、最近はいただけない。芸能ネタが占める割合が多くなってきただけならまだしも、見出しとリンク先の内容にギャップを感じることもしばしば。

例えば「朝青龍Vにも週刊誌『八百長』」とあるんですけど、リンク先の記事は一見朝青龍の優勝に関する事実報道だけのように見えます。記事全文を読み、さらに「続きを読む」をクリック(JavaScriptを使って非表示にしてあるようです)して、やっとその記事が出現。でもこれは「おまけ扱いの文章」であって本題ではないでしょう。タイトルも「朝青龍 大鵬超え!最速20度目V」ですし。クリックさせたい気持ちはわかりますが、やはりもう少し公共性の高い話題を、ストレートな形で提供してほしいと思います。何度もクリックして探さないと目的の記述を見つけられないのでは、探せずに諦める人も出てきますし、騙されたと思う人もいるでしょう。こういう手法は、姑息な感じがして残念です。

まぁ、スポーツ新聞のタイトルのいい加減さはネットでも同じで

Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - ラモス監督、開幕戦惨敗なら解任覚悟…東京V会長が強烈ゲキ

ねぇ。「ラモス監督には、とにかく勝っていただく。きつい言い方だが、1試合1試合、進退をかけて戦ってもらいたい」が「開幕戦惨敗なら解任」と書かれるんですから。なんだかな。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントする

この記事のトラックバックURL

http://blogsowhat.jugem.cc/trackback/446

この記事に対するトラックバック