スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

NHKスペシャルのGoogle特集

NHKスペシャル「グーグル革命の衝撃」を見ました。うーん、短い時間(50分)だから仕方がない部分もあるとはいえ、もう少しわかりやすく説明してほしかったですね。Googleが検索結果に手を加える可能性の話とかは、もう少し事例を積み重ねるように説明しないと素人には実感しにくかったのでは。もっとテーマを絞って丁寧に見せてほしかったのに。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

2週間くらい前からチェックしてたけど、
すっかり忘れていて昨夜21:40に思い出して、
テレビつけました。

でも評判あまり良くなかったみたいですね。

shunsuke | 2007/01/22 5:02 PM

そうなの。他の人の反応も良くないのかぁ。

ネットの話をうまく扱ってるテレビ番組って、あんまり見たことないんですよね。テレビ局側の人間が不勉強という部分はあるんだと思うけど、NHKスペシャルにはもっと頑張ってほしかった。

hokuto@ | 2007/01/22 11:42 PM

検索エンジンの仕組み的な話を制作サイドから期待してもそれはたぶん無理でしょうね。
おのずとエンドユーザにとっては便利だろう仕組みにしていくでしょうからね。

hiloki | 2007/01/26 11:24 AM

うーん、むしろ制作者受けする技術的な話はしなくて良かったのに、と個人的には思ったのよ。もっと日本の身近な事例を出してほしかった、というか。Google社内の話とかアドセンスで生活してる人の話とかは、ちょっと普通の日本人には遠い話に感じると思うので。
「普通の人が日常的に検索を行うようになって何が変わったか」みたいな話を日常的な例を出して視聴者に再認識してもらって、そこにGoogleという会社がいかに関わっているかを説明する、みたいなアプローチを期待してたから。そういう部分も番組にはあったんだけど、掘り下げ方が中途半端だなと。

hokuto@ | 2007/01/27 12:13 AM

コメントする

この記事のトラックバックURL

http://blogsowhat.jugem.cc/trackback/447

この記事に対するトラックバック