スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

複合機が大ブレーキ

先月、hpの複合機Photosmart C6175を購入したのですが、年賀状の印刷はスムーズに進んだものの、仕事でスキャンをしようとすると困りました。ガラス面は汚れていないのに、ランダムに黒い筋がスキャンされてしまうのです。サポートセンターに電話すると、交換するとのこと。うーん、ついていない。

ついでに、これも不良品だからなのか、ADF(自動原稿送り装置)が使えない。きっちりセットしても斜めに取り込むんですよ。試しに20枚くらい自動で取り込ませてPDFにしたら、ほとんどが右上がりでスキャンされてました。むぐぐ、これでは意味がないではないか。うーん、これは仕様なのだろうか。

追記(2007.02.09)

丸ごと交換されたものはスキャンはとりあえず問題なし。でもADFの紙送りの悲惨さは変わらず。これじゃぁ下位モデルを買えば良かった感じ。ううむ。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

不良品に当たってしまう確立が高いですね。

momo | 2007/01/28 12:40 PM

そ、そうなんよ。そんなはっきり言わんでも(笑)
ガラス台に直接紙を置いても曲がってスキャンされるような。それだったらスキャンの機械自体がおかしいのかな。むぐぐ。

hokuto@ | 2007/01/28 9:03 PM

はっきり言い過ぎてすみませんでした(汗)
そのつもりはなかったのですが。。。
ただ、ブログを拝見していると、
初期不良でトラブルがあったという記事が他の人よりも多い気がして。。。

momo | 2007/01/30 6:43 PM

コメントする

この記事のトラックバックURL

http://blogsowhat.jugem.cc/trackback/448

この記事に対するトラックバック