スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

発想にまつわる2つのネタ

忙しくなって2月は更新がめっきり減っちまったよ。

kengoさんが「Going My Way: 図書館を自分の書庫のように利用する発想の転換」で素敵な考え方を書いてましたので引用。

都民税を払っているわけだから公園のオーナーは自分。自分の公園と思えば?散らかそうとか思わないだろうし。公園の散歩も、自分の庭の見回りをしているんだと思ったりしてみてはどうでしょう?
こういうLifehackは万人にお勧めしたいですね。気持ちはとても大切。

ついでにもうひとつ。「Going My Way: 会社にとっての収入とは?」で紹介されている「重要なのはアイデアではなく、そのアイデアを持っている人々だ」というのは本当にそうですね。書籍「ひとつ上のプレゼン」だったかに「大切なのはアイディアであって誰がそれを出したかではない」という話がありますが、これはアイディアの所有者を主張すると他者によるブラッシュアップが阻害される、ということだったかと思います。アイディアマンの集まる広告の現場と違って、例えば私のようにフリーで活動していると、誰かからアイディアを受け取る機会が限られてきます。自分で考えるのが仕事と言えばそうなのですが、やっぱりすごいアイディアは誰かが教えてくれるもの。職種や分野が違う誰かの一言にはっとする瞬間というのは、本当に貴重な体験ですし、ありがたく幸せなものです。そんな誰かは本当に大切な存在。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントする

この記事のトラックバックURL

http://blogsowhat.jugem.cc/trackback/453

この記事に対するトラックバック